日本人の特徴を紹介


by jtjs2oeghl
 札幌市北区の認知症高齢者グループホーム「みらい とんでん」で入居者とみられる男女7人が焼死した火災で、札幌北署と札幌市消防局は13日、同ホームを実況見分した。火元とみられる居間の灯油ストーブの付近には洗濯した入居者の衣類が干してあったことが判明。同署などはストーブの火が洗濯物に引火した可能性があるとみて調べている。

【写真特集】老人介護施設、火災現場の写真など

 同署や市消防局によると、灯油ストーブ周辺の燃え方が最も激しく、周囲に焼け焦げた衣類や物干しざおが散らばっていた。同署が同ホームの職員らから事情を聴いたところ、同ホームでは、冬期間はほぼ毎日、ストーブ付近で洗濯物を干していたという。また、ストーブのホースが焼き切れているのが見つかったが、ストーブ自体が爆発したり、燃えた形跡はなかった。

 同署は14日以降も実況見分を継続。出火当時、当直で、重傷を負って入院中の女性職員(24)が回復次第、事情を聴く。その後、業務上過失致死容疑で現場検証する方針。

 昨年3月に群馬県渋川市の高齢者向け施設「静養ホームたまゆら」で入居者10人が死亡した火災では、今月3日、防火対策や避難体制が不十分だったとして、前橋地検が施設を運営していたNPO法人理事長ら2人を業務上過失致死罪で起訴している。【吉井理記、和田浩幸、水戸健一】

【関連ニュース】
【火災の一報】グループホーム全焼 7人死亡 札幌
札幌ホーム火災:噴き上がる炎「中に人。助けて」
札幌ホーム火災:福祉施設の指導を都道府県に通知 消防庁
渋川の老人施設全焼:理事長ら2人起訴 「過失」認定が焦点 /群馬

米人英会話教師、教え子女児40人性的暴行容疑(読売新聞)
<自殺報道>総務省、民放5社に内容問うメール送る(毎日新聞)
<スカイマーク>国交省、特別安全監査始める(毎日新聞)
インフルエンザ予防にビタミンDが効果的 魚やキノコ (産経新聞)
不明朗な現金27億 「タンス預金」小沢氏に説明責任 (産経新聞)
[PR]
# by jtjs2oeghl | 2010-03-19 15:35
 みんなの党は11日、夏の参院選比例代表に清水鴻一郎前衆院議員(64)の公認を発表した。清水氏は平成17年の衆院選で京都3区から自民党公認で出馬し、比例近畿ブロックで復活当選。昨夏の衆院選で落選し、今年2月に離党表明した。

ケージ、すき間だらけ=新たに142カ所−構造上の問題か・環境省(時事通信)
外交文書「30年で公開」、外務省が規則制定へ(読売新聞)
「人間関係イライラ」患者の肋骨折る 看護師逮捕(産経新聞)
【from Editor】講師をして教えられたこと(産経新聞)
<クロマグロ>「半減」の危機 完全養殖が日本の食卓救う?(毎日新聞)
[PR]
# by jtjs2oeghl | 2010-03-18 02:14
 4月5日に米スペースシャトル「ディスカバリー」に搭乗して、国際宇宙ステーション(ISS)に向かう宇宙飛行士、山崎直子さん(39)が10日、米テキサス州のジョンソン宇宙センターで、打ち上げ前最後の記者会見をした。「(宇宙飛行士候補の内定から)11年間訓練をしてきた集大成。立派な仕事をして、日本人宇宙飛行士のバトンをつなぎたい」と抱負を述べた。

 ディスカバリーは、実験ラックやアンモニアタンクなどを積んだ補給モジュールをISSに運搬する。山崎さんを含む34〜51歳の7人が搭乗し、女性クルーは3人。山崎さんは、日本人女性で初めてシャトルの運用を担当する搭乗運用技術者として乗り組む。94、98年搭乗の向井千秋さん(57)は、宇宙実験の専門家、搭乗科学技術者だった。

 クルー全員の会見後、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の会見に単独で出席した山崎さんは「飛行1日目にペイロードベイドア(シャトルの貨物室ドア)の展開、2日目にはロボットアームでの耐熱タイル検査を担当する。その作業をぜひ見てほしい」と、特に得意のロボットアーム操作へのこだわりも見せた。ISSでは長期滞在中の野口聡一さん(44)と合流、教育ビデオの撮影や余暇を使った楽器演奏などのプログラムも考えているという。【奥野敦史】

【関連ニュース】
山崎宇宙飛行士:搭乗のシャトル打ち上げ延期 4月5日に
エンデバー:米ケネディ宇宙センターに帰還
シャトル:山崎直子さんの両親会見「私たちも喜びを共有」
スペースシャトル:エンデバー打ち上げ成功
山崎直子宇宙飛行士:両親「悔いのないように」

内閣改造発言に官房長官が不快感=菅氏「不要」、前原氏は「首相判断」(時事通信)
千葉大生殺害、男を追起訴=別の強盗致傷事件で6度目逮捕へ(時事通信)
<東京大空襲>65年、遺族「最後の節目の日になるかも…」(毎日新聞)
対馬市議会 外国人参政権法案 反対の意見書採択(産経新聞)
高校教諭宅が全焼、1人死亡 千葉・佐原(産経新聞)
[PR]
# by jtjs2oeghl | 2010-03-16 18:11
 高速道路無料化には否定的な意見が目立つが、「経済活性化のためにも、ぜひ実現させてほしい」とつづった横浜市の自営業の方(70)のように、期待を寄せる声ももちろんある。

 近畿で無料化対象になった舞鶴若狭自動車道のほぼ中間点にある京都府福知山市。アジサイの名所として名高い「関西花の寺霊場第1番札所」、観音寺の小籔実英住職(58)は「(6月をめどとする)無料化の開始がアジサイの季節と重なり、大幅に参拝者が増えそう」と笑顔をみせる。

 天橋立がある京都府宮津市、城崎温泉で知られる兵庫県豊岡市など、日本海側の主な観光都市に比べ、福知山市にはこれといった目玉がなく、苦戦を強いられてきた。平成20年度の観光客数は、宮津市の約270万人、豊岡市の約500万人に対し、福知山市は約100万人に過ぎない。

 「京阪神の観光客が天橋立を訪れる際の通過点、それが福知山なんです」。地元で飲食店を経営する男性(66)が嘆くのも無理はない。それだけに、今回の舞鶴若狭道の無料化指定は、福知山にとって“千載一遇”のチャンスとなる。

 「京都府北部で唯一、天守閣のある城は福知山城だけ。潜在的な観光資源はあります」。市観光課の佐藤秀樹課長は、かつて明智光秀が築き、昭和61年の復元後は郷土資料館にもなっている古城の魅力をPR。「周辺自治体と協力して観光商品の開発を進めれば、無料化の恩恵を地域全体で受けることができる」と思いをめぐらせる。

 無料化を地域挙げての観光活性化に、という思いは民間にも強い。観音寺の小籔住職は「京都観光といえば京都市内が中心だったが、この機会に北部の自治体も積極的に地元観光をアピールしてほしい」と話す。

 福知山市のお隣、舞鶴市で、明治〜昭和初期に建てられた赤レンガ倉庫群を愛する市民らでつくるNPO団体「赤煉瓦(れんが)倶楽部・舞鶴」の岡本敏男理事(61)も「舞鶴の赤レンガの町並みは、まだまだマイナーな存在。でも、無料化により、地方の埋もれた観光名所にもスポットが当たる」と期待する。

 無料化の対象区間に選ばれた路線の沿線では、さまざまな“夢”が膨らんでいるようだ。(家)

5月に新年金制度の基本原則 政府が議論開始(産経新聞)
核テロ脅威、明文化へ 安全保障サミット 対北・イラン圧力強化(産経新聞)
臓器提供施設に小児医療施設追加を―厚労省研究班が報告(医療介護CBニュース)
【Web】五輪フィギュア女子にネットも最高潮(産経新聞)
<北教組事件>小林議員地元入り 進退「確認のうえで判断」(毎日新聞)
[PR]
# by jtjs2oeghl | 2010-03-11 23:30
 当時4歳の次男に食事を与えず衰弱させながら放置したとして、保護責任者遺棄の疑いで埼玉県蕨市、無職、新藤正美容疑者(47)と妻の早苗容疑者(37)が逮捕された事件で、早苗容疑者が次男について「かわいそうなことをした」などと供述していることが8日、捜査関係者への取材で分かった。

 蕨署の調べでは、両容疑者は平成19年11月〜20年2月11日にかけて、次男の力人ちゃんに十分な食事を与えず、衰弱させたのに治療を受けさせず、放置した疑いが持たれている。

 捜査関係者によると、早苗容疑者は取り調べで、力人ちゃんが亡くなった当時の話になると目に涙を浮かべて供述しているという。

<政府・民主>マニフェスト企画委を設置 首相と幹事長合意(毎日新聞)
入れ歯安定剤の販売中止、長期使用で副作用(読売新聞)
駅ホーム転落の男性、俳優・池田努さんらが救出(読売新聞)
チリが被害を抑えた理由は 建築に厳格な耐震基準 徹底した防災教育実施(産経新聞)
愛子さま、4時限目だけ登校(時事通信)
[PR]
# by jtjs2oeghl | 2010-03-10 13:59