日本人の特徴を紹介


by jtjs2oeghl
 平城遷都1300年祭のメーン会場、平城宮跡(奈良市)が24日午前、オープンし、記念式典が行われた。同祭は、710年の平城遷都から1300年を記念して1月1日に開幕。奈良県内各地で年末まで約1500のイベントがある。このうち平城宮跡会場では11月7日までの期間中、約500のイベントを予定。平城遷都1300年記念事業協会は約250万人の入場者を見込んでいる。

【新刊本】『ならまち大冒険 まんとくんと小さな陰陽師』=寮 美千子・作

 主な施設は、復元された大極殿や朱雀門のほか、遣唐使船を展示する平城京歴史館、天平衣装などが体験できる平城京なりきり体験館など。

 記念式典は、同宮跡内3カ所で同時にテープカットが行われた。同祭の公式キャラクター、せんとくんが登場したり、城門警護を担った衛士隊が入場。大極殿前では、事業協会長の秋山喜久・関西経済連合会相談役が「198日間、奈良時代の暮らしや文化を体験できるイベントをします。何度でも来てください」とあいさつした。

【阿部亮介】

【関連ニュース】
奈良の名物・柿の葉ずし せんとくん「滋賀産米を使ってるんだよ」 滋賀知事を訪問
まんとくん:春日大社参拝
Sioトープ子どもまつり:29日、御坊・日高港塩屋緑地で /和歌山
観光PR:遷都1300年祭の奈良PR 「せんとくん」も登場−−広島駅前 /広島

鹿児島知事、官房長官との単独面会応じず(読売新聞)
学力テスト方式移行「大失政の典型」橋下知事(読売新聞)
日本版GPS 衛星1号機「みちびき」公開 今夏打ち上げ(毎日新聞)
裁判員裁判初「区分審理」元プロボクサーに懲役6年6月(産経新聞)
全国15カ所で制限速度緩和検討(産経新聞)
[PR]
# by jtjs2oeghl | 2010-04-27 19:23
 鳩山由紀夫首相は16日午前、水俣病未認定患者の救済策の閣議決定に関し「これまで大変苦しみ抜いた方々の気持ちを考えると大変つらい思いだ。国として改めておわびを申し上げ、ようやく一定の区切りがつけられるのは良かったと思う方々も多いのではないか」と述べた。また、5月1日に行われる水俣病犠牲者慰霊式への出席については「まだ決めていないが、何らかのことができればと思っている」と前向きな考えを示した。【山田夢留】

【関連ニュース】
鳩山首相:ガス田開発「交渉開始を」胡主席に要請
鳩山首相:「さくらの女王」ら表敬
鳩山首相:秘書官が米副長官と会談 普天間は話題にならず
核安保サミット:「哀れな鳩山が最大の敗者」 米紙が皮肉
普天間移設問題:5月末決着、合意条件 鳩山首相が明言

島根原発に立ち入り調査=点検漏れで県と松江市(時事通信)
<郵政改革>法案骨子発表 ゆうちょ銀行などの業務拡大容認(毎日新聞)
介護保険貸与品目に認定後、昨年に3件の事故―可搬型階段昇降機(医療介護CBニュース)
地下鉄床下から煙、乗客100人避難 大阪市営千日前線(産経新聞)
<愛知5人殺傷>強い怒り、何度も刺す 長男、家族全員に(毎日新聞)
[PR]
# by jtjs2oeghl | 2010-04-23 04:45
 日本人宇宙飛行士山崎直子さんの搭乗が国内の注目を集める中、年内に退役する予定のスペースシャトル。一方、北九州市内のテーマパーク「スペースワールド」には1990年4月のオープン時から、本物と同じ大きさのシャトルのレプリカが設置されている。
 高さ約60メートルで、園内にそびえ立つシャトルは20年間、宇宙への興味津々でやってくる家族連れを見守り、時には目の前で結婚式を挙げたのカップルを祝福してきた。スペースワールドでは、「本物の引退は残年だが、宇宙開発やパークの記念碑として末永く愛してもらいたい」と、テーマパークの象徴として引き続き「現役」を続けてもらう方針だ。 

【関連ニュース】
〔地域の情報〕古き良き時代伝える「おっちゃんの宝物」刊行=和歌山
〔地域の情報〕「徳川家康検定」を実施=愛知県岡崎市
〔地域の情報〕「武田兵糧丸」を銘菓に=山梨県
〔地域の情報〕三大桜の「淡墨桜」が見ごろ=岐阜県本巣市
〔地域の情報〕キーホルダーで阿波あいをPR=徳島県

<独立行政法人>17独法で海外出張に「支度料」支給(毎日新聞)
平城遷都1300年祭 和の匠と学者、熱い挑戦実る 困難極めた資料なき復原(産経新聞)
ネットで教育語ろう 文科省が掲示板設置(産経新聞)
地下鉄30本運休、7人転倒・搬送…春の雪(読売新聞)
虚偽の人事情報で百万円受領、厚労省室長を懲戒処分に(医療介護CBニュース)
[PR]
# by jtjs2oeghl | 2010-04-20 14:43
首都高速と阪神高速の都市高速については、無料化の対象外となっているが、新たに上限料金を設定した対距離料金制に変わる。NEXCO系よりスタートは遅れる。

関連画像:国交省 馬淵澄夫副大臣

首都高速と阪神高速の料金は、
普通車=500円 - 900円
大型車=1000円 - 800円

新しい対距離料金制下では、現行の料金圏が廃止され、首都高速、阪神高速のエリア内であれば、どこまで走っても上限料金ですむ。

現行では料金圏をまたぐと、料金が加算されていた。例えば、普通車や二輪車で新宿(東京圏)からみなとみらい(神奈川圏)まで首都高速を利用すると、東京圏(700円)と神奈川圏(600円)をまたぐので、1300円必要になるが、新料金制の下では900円になる。

ただ、対距離料金制では、休日3割引など曜日や時間を限定した割引は廃止する。

そのため休日の料金圏をまたぐ通行や距離によっては、現行より値上げとなる場合がある。

《レスポンス 中島みなみ》

【関連記事】
【高速道路新料金割引】現金とETCの割引区別なし
【高速道路新料金割引】上限料金、NEXCO系は軽1000円から大特1万円
高速道路無料化、公共交通に打撃は早計---馬淵副大臣

<訃報>中川菊司さん82歳=歌人(毎日新聞)
悪質リース契約再燃 弁護士ら被害撲滅へ全国組織(産経新聞)
大阪・西成のビデオ店に強盗、現金約14万円奪う 2月にも同様の被害(産経新聞)
鳩山首相、内閣支持率低迷も「改革の方向、絶対間違っていない」(産経新聞)
山崎直子飛行士 ISSが日本海上空を通過(毎日新聞)
[PR]
# by jtjs2oeghl | 2010-04-14 11:41
 欧州の製薬会社から輸入した新型インフルエンザワクチンのうち、約30億円分に相当する234万回分が31日、使用期限を迎えた。だぶつく国産ワクチンと合わせた余剰は約1億回分に上るが、今後使用される可能性は乏しい。多くは期限切れとともに廃棄される見通しだ。
 厚生労働省は同日、新型インフルエンザ対策の検証を行う会議の初会合を開く。有効性が疑問視された空港での水際対策などに加え、ワクチンの輸入についても議論する。
 同省によると、使用期限を迎えたのはノバルティス社(スイス)と購入契約を結んだ2500万回分の一部。同社製ワクチンは使用期限が製造から半年と短く、今夏までに順次期限を迎える。
 政府は国産ワクチンの不足を補うため、同社のほかグラクソ・スミスクライン(英、GSK)とも7400万回分の契約を締結した。両社からの輸入費用は計約1126億円に上る。
 輸入ワクチンは、当初2回の予定だった接種回数が1回に変更されたほか、国内販売承認が今年1月にずれ込み、出荷時期は既に流行のピークを過ぎていた。接種希望者は見込みを下回り、出荷は3995回分にとどまっている。
 同省はGSKと2386万回分の解約で合意したが、ノバルティス製を含む残りの約7500万回分をめぐる交渉は難航。国産ワクチンも3000万回分程度が余っているとみられる。 

【関連ニュース】
【特集】新型インフルエンザ
〔写真特集〕新型インフルエンザ
英社ワクチンの3割解約=新型インフル、257億円分
ヒトへ侵入優先か、抗体防御か=新型インフルと季節性の違い解明
児童ポルノ担当を新設=検視、危機管理も体制強化

谷垣氏、与謝野氏と会談へ 慰留は困難か(産経新聞)
総務省、「SIMロック」解除へ=携帯4社と合意(時事通信)
空自がメーカーに談合方法指南? 公取委が官製談合を認定(産経新聞)
小学教科書、理算3割増=さらに厚く、ゆとり脱却−新指導要領に対応・文科省検定(時事通信)
多重債務者「食う」弁護士、2次被害が続出(読売新聞)
[PR]
# by jtjs2oeghl | 2010-04-05 23:59